新着情報

当館のお食事の目玉!紅ズワイガニをご紹介します!

当館のお食事には『紅ズワイガニ』が丸々1杯付いております。

1ベニズワイガニ

紅ズワイガニとは、佐渡沖の深海800mで採れるカニで、

茹でる前から赤い色をしていることから紅ズワイガニ、と呼ばれます。

お食事会場のお席に着くと、丸々1匹大きなカニがついているため

びっくりされる事が多々。

写真ではなかなか伝わりにくいかもしれませんが、

このカニを乗せているお皿は、30センチ近くあるお皿です。

写真では足を中の方に折り込んでいるため、少しコンパクトに映っておりますが

実際のボリューム感はなかなかのものです。

さらに、当館のカニは朝採れて浜茹でし、そのまま氷漬けで当館まで直行している

鮮度抜群なカニです。

 

このカニを、お食事の際にお客様自身に剥いて頂いて、

旅の思い出の一つにして頂きたいというのが、若女将の思いでございます。

 

剥き方にコツがあり、当館スタッフが慣れた手つきでお教えすると、

おぉ~!と歓声が上がる事もよくあります。

お食事が楽しそうで、こちらまで嬉しくなる時間です。

 

紅ズワイガニの殻は柔らかく、手で簡単に剥く事が出来ます。

 

ワイワイと楽しく、また真剣な表情で黙々と、お客様がカニと奮闘する姿は、私たちには何とも楽しそうに映ります。

 

こんな時間が佐渡での楽しい思い出の一つになれば、と思います。

 

他にもたくさん美味しいものはありますが、

若女将の一番のオススメは、紅ズワイガニということでした。

間もなくお米の収穫も始まります。

佐渡の味覚をどうぞお楽しみください!

 

若女将

コメント0件

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

コメントを残す

ご宿泊・ご宴会 ご予約はこちら

ご宿泊オンライン予約

お得なプランをご用意しています。

0259-27-3151

電話受付時間 8:00~21:00